事業内容 事業内容

history

沿革

HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

  • 1977
    大股工場

    株式会社⼤野⾒精密設⽴(所在地:旧大野見村大股)

    三豊製作所(現 株式会社ミツトヨ)広島⼯場のマイクロメータ部品加⼯⼯場として設立

  • 1978

    マイクロメータ部品加工工場からマイクロメータヘッド専門工場となる

  • 1980

    旧大野見村⼤股から現在の吉野地区へ移転

  • 1989

    株式会社高知ミツトヨへ社名変更し、株式会社ミツトヨの連結⼦会社となる

    事業拡大のため工場増築

  • 1990

    三点式内側マイクロメータ部品加工を開始

  • 1994

    外側マイクロメータ用内筒加工を株式会社ミツトヨ 広島事業所 志和工場より移管

  • 2005

    株式会社ミツトヨ 広島事業所 志和製造部より内側マイクロメータの製造移管

  • 2017

    創立40周年を機に、新たな事業計画の検討を開始

  • 2020

    事業拡大のため、現在の中土佐町から移転先の高知県香南市の工場用地を高知県から取得